Event is FINISHED

「舞台 はやぶさものがたり〜宙(そら)翔けた軌跡〜」

2015年8月15日(土) 昼公演 : 1部・演劇、2部・トークショー:はやぶさ番記者が見続けた「はやぶさミッション」と、その応援の輪を拡げたものは?」
Description

2015年8月15日(土) 相模原南市民ホール・夜公演

1部 18:30〜20:00  演劇「舞台 はやぶさものがたり〜宙(そら)翔けた軌跡〜」

2部 20:00 〜20:30 アフタートーク。原作者の上坂 浩光 監督に、さらに!

毎日新聞:はやぶさ番記者・永山 悦子さん×寺薗 淳也 先生(元JAXA広報)!!

☆ご紹介

○永山悦子氏

毎日新聞 科学環境部副部長・医療情報室次長。 「はやぶさ番担当記者」として、長年、宇宙ファンの信頼の厚い方です。 毎日新聞の はやぶさ応援団。小惑星探査機はやぶさ2、はやぶさ、 その他ゆかりの話題を中心に 日々、取材、報道されてます。 (もちろん、はやぶさだけではなく、科学技術全般に活躍されている方です。) いずれも、公式発表だけでなく、長年、蓄積された取材からの知識を元に、 背景や意義なども読者に、わかりやすく正確に、届けておられます。@mai_hayabusa

○寺薗淳也 先生 ( 会津大学 准教授 )

小惑星探査機「はやぶさ」の広報といえば、この方! プロジェクトチームメンバーの時、宇宙航空研究開発機構(JAXAの広報部に所属し、ブログなどを通して世界中に情報を発信し、それまで、宇宙や科学に関心の無かった層にまで、はやぶさミッションの応援の輪を拡げることに成功されました。

リポビタンD を、「宇宙開発公式飲料」にされたエピソードは、おなじみ。

1990年代後半には宇宙開発事業団に所属し、月探査計画「かぐや」の立ち上げに従事。現在は会津大学で「かぐや」により得られたデータを研究者が使いやすくするための解析環境作りを担当されておられます。他にも、これまで行ってきた月や惑星の探査に関する研究も続ける一方、ホームページ等で内外の月・惑星探査に関する情報を発信されています。

月探査情報ステーション http://moonstation.jp/

【緊急告知】ミネルバのお父さん「吉光徹雄」先生が、駆けつけてくださることになりました! ミネルバのお父さんは、舞台のミネルバ(峰るば)ちゃんを、どういう思いで、見つめられるのでしょうか? JAXA サイトより、引用。 吉光徹雄(よしみつてつお)先生 のご紹介です。 JAXA宇宙科学研究本部。宇宙情報・エネルギー工学研究系助教授。工学博士。 2000年、東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士後期過程修了。同年、旧文部省宇宙科学研究所助手に着任。2003年、同助教授となり現在に至る。博士論文として、小天体表面を自律的に探査するロボットシステムに関する研究を行い、この時の研究を「はやぶさ」搭載の超小型ロボット「ミネルバ」の開発に活かす。専門はロボティックス。現在は、次世代の小天体探査ロボットや月探査ロボット、超小型衛星などについて研究を進めている。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-08-07 03:46:02
More updates
Sat Aug 15, 2015
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般大人:全席自由 ¥2,000
高校生以下の方(入場時に身分証提示で):
全席自由
¥1,000
家族割(4名様以上、7名様まで。お一人様あたり金額) ¥800
演劇部割り(8名様以上で、お一人様あたり金額) ¥500

On sale until Aug 13, 2015, 1:00:00 PM

Venue Address
相模原市南区相模大野5-31-1 Japan
Directions
小田急線「相模大野駅」北口より徒歩10分 相模原市南区合同庁舎内 南市民ホール専用の駐車場はございませんが、お車でお越しの際は、南区合同庁舎・第2駐車場へ駐車いただきますようお願いします。なお、混雑する場合もございますので公共交通機関をご利用ください。
Organizer
hayabusa_kanto
30 Followers